税理士のことでお困りの方、私たちにおまかせください。

引越し・賃貸・不動産

不動産知識が豊富な社員が多い宅建業者に賃貸物件を見つけてもらう

賃貸不動産や新築住宅やマンションを購入する場合には宅地建物取引業者に仲介や代理を依頼することになります。

これら不動産業者は専門的な資格をもった知識がある社員がたくさんいるので、不動産についていろいろと相談することが出来ます。

賃貸物件については駅前などに店舗を構えている業者にお願いすれば多くの物件を見つけることが出来ます。

不動産業者には大手の会社と地域密着型の会社がありますが、大手の場合には独自のネットワークがあることがあり、また、地域密着の会社の場合には地元の知識があり、一長一短なので比較検討して利用するとよいでしょう。

おすすめリンク

おすすめ